環境にやさしい天然ガス

千葉県では、当社グループを含め8社が天然ガスの生産を行っており、主に都市ガスとして使用され、人々の生活を支えております。県内の天然ガス生産量の約48%を占める当社グループは、環境にやさしい天然ガスの普及促進が環境保全に寄与すると考え、拡販に取り組んでおります。

環境にやさしい天然ガス

当社グループが生産する千葉県産の天然ガスは、メタンが約99%を占め、一酸化炭素や公害のもととなる硫黄分等をほとんど含まず、地球温暖化の原因となる二酸化炭素や大気汚染の原因となる窒素酸化物の燃焼時排出量も、石炭や石油に比べて圧倒的に少ない、クリーンエネルギーです。
また、比重が軽いため、ガス漏れ等が万一発生しても、開放された場所であれば、大気中に放散してしまうので安全性が高く、発熱量が1m³あたり約39MJと高いため、都市ガスにそのまま利用可能でとても効率的です。
さらに、すべてが千葉県内で消費される「千産千消(地産地消)」のエネルギーであるため、海外から輸入される天然ガス(LNG)と比べても、加工や輸送のために排出される温室効果ガスが3分の1程度であり(当社グループ調べ)、非常に環境にやさしいエネルギーです。

約600年分の千葉県産の天然ガスで社会と環境に貢献

当社グループが開発している南関東ガス田は、千葉県を中心に、茨城・埼玉・東京・神奈川にまたがる広大な水溶性天然ガス田です。水溶性天然ガスは、微生物起源のメタンガスが、地下の地層水に溶解しているものです。
南関東ガス田は可採埋蔵量が3,685億m³にも達する、わが国最大の水溶性天然ガス田です。その中でも茂原地区は、埋蔵量が豊富で、鉱床の深度が浅く、採取水量に対するガスの産量が多い等、天然ガス開発に有利な条件を備えています。
当社グループ鉱区における天然ガスの可採埋蔵量は、約1,100億m³であり、現在の年間生産量で計算すると約600年分にもなります。(JIS(M-1006-1992)の容積法による。)

環境にやさしい天然ガス・ガス機器による環境負荷の低減

環境性に優れた天然ガスを主原料とした都市ガスの普及拡大と、高効率・省エネルギー型ガス機器の普及促進に取り組み、環境負荷の低減に努めています。

1.工場などでの都市ガスへの燃料転換によるCO2削減

都市ガスは、燃焼時に大気汚染や地球温暖化の原因となる窒素酸化物(NOx)や二酸化炭素(CO2)の発生が少ないクリーンエネルギーです。当社グループは、この「環境にやさしい」都市ガスへの燃料転換を推進しています。

2.ナチュラルチラー・ガスヒートポンプエアコン(GHP)による空調の普及促進

ナチュラルチラーの冷房は、水の気化熱を利用して冷水をつくるシステムで、冷媒は水のためオゾン層を破壊しません。
ガスヒートポンプエアコン(GHP)は、コンプレッサーの駆動をガスエンジンで行い、エンジン排熱を利用した高効率な空調で節電に貢献します。

3.エコジョーズ、エコウィル、エネファーム等の⾼効率ガス機器の普及促進

エコジョーズは、これまで空気中に捨てていた排熱を再利用することで、従来型の給湯器に比べ最⼤約15%の省エネを達成し、CO2の削減に貢献します。

エコウィルは、都市ガスで動くエンジンを介して発電を行い、その時に発生する排熱を利用して、給湯・暖房を行います。エネファームは、都市ガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させて発電し、その時発生する熱を利用して、給湯・暖房を行います。どちらも環境にやさしい家庭⽤コージェネレーションシステムです。

株主・投資家情報
経営方針・戦略
個人投資家の皆様へ
IRイベント
業績・財務
IRライブラリ
株式情報
電子公告
よくあるご質問
免責事項
IR情報サイトマップ

ページトップへ

グループ企業
グループ企業
企業情報
トップメッセージ
グループ経営理念
会社概要
事業領域
組織体制
役員一覧
歴史・沿革
株主・投資家情報
経営方針・戦略
個人投資家の皆様へ
IRイベント
業績・財務
IRライブラリ
株式情報
電子公告
よくあるご質問
免責事項
IR情報サイトマップ
CSR
社会の信頼に応えるための体制
安心・安全・快適な暮らしのために
環境・社会に対する責任
CSR報告書
採用情報
トップからのメッセージ
募集要項
本年度の採用活動
先輩社員の声
福利厚生

PDFがついている「PDF」のコンテンツをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。最新版のダウンロードは、こちらよりお願いいたします。